京都の祇園にあるフレンチ割烹。
オーナーシェフの小霜 (こしも)浩之氏は、大阪『リーガロイヤルホテル』で修業、同ホテル史上最年少の33歳で福岡・小倉『グランメゾン・シャンボール』のシェフに就任したという逸話を持つ凄腕。
その後、京都のフレンチ『ドゥーズ・グー』でシェフを務めつつ、「2013 ボキューズドール国際料理コンクール」日本代表ファイナリスト選出など数々のコンクールで輝かしい実績を残す。
そして兵庫県芦屋市に『コシモ プリュス』 を開店。一つ星を獲得する人気店となり、2017年11月に2店目としてこの『 祇園 呂色 』をオープンさせた。
市場にはなかなか出回らない旬の最上食材を、全国の生産者から直送。 フレンチというジャンルにはとらわれず、和食のように食材に重点をおきながら華やかな料理を提供する。
支配人兼ソムリエの佐橋由浩氏が、セラーに1,000本近くある世界各国の逸品からセレクトするワインも魅力。

祇園四条と八坂神社の間

重厚感のある漆黒のカウンター

25,000円+ワインペアリング=30,000円のコースより抜粋

新甘泉、早生みかん、レインボーキウイとカラマンシーのジュレ
三陸産アワビと紅芯大根、木の芽を添えて
五島のマハタ、竹炭のソース、呂色をイメージして
三河牛の炭火焼
秋鮭のリゾット
店名祇園 呂色 (ぎおん ろいろ)
住所京都市東山区花見小路四条西入ル北側266 井澤ビル 5F
TEL 075-541-5510
営業時間 完全予約制 
ランチ:12:00〜15:00
ディナー:18:00~21:00
休日 日曜(加えて不定休あり)

↓↓より詳しいブロガーの記事はこちら↓↓

ブロガーによる店舗情報

おすすめ記事

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA