昨年よりブームとなっていた「ラム肉」。2005年前後のジンギスカンブースより十数年を経て、再び流行となっている。

理由のうちのひとつは、冷凍&輸送技術の向上によって「独特な臭み」はほとんど感じなくなっていること。

さらに脂肪燃焼を助けるというL-カルニチンが豊富でヘルシー志向の人にあらためて注目されたことも挙げられる。

さらに羊肉はムスリムでも食べられることから、ハラールとして海外旅行客からも注目されている。

今回は、そのブームの真っただ中にオープンしたラム肉専門店「ジンギスカン ラム肉家 muu」の魅力を、kawachikaaiという2人のブロガーによる実食記事から紹介! 

( 関西グルメブロガーズ編集長 宮本昭仁 )

堺筋本町に登場した一軒家のラム肉専門店「ジンギスカン ラム肉家 muu」

kawachi「 大阪メトロ・堺筋線の堺筋本町駅から徒歩約8分。駅12番口から地上に上がり本町通を東へ、頭上を走る阪神高速の手前を北に200mほど歩いたところに、昨年8月にオープンしました」

kawachi「 店内は12席ほどのL字カウンターと、4人テーブルが2卓、一番奥にはリバービューのカウンターも何席かあるみたいです」

kaai「 ラム肉=ジンギスカン=中央が山になった鉄鍋のイメージとは裏腹に、ふつーの焼肉コンロ なんですよ!」

まずはジンギスカン基本セットに挑戦

kaai「こちら、何も言わずとも、入店=この基本セットと決まっているのだ。“ここに来たらまずはこれ食べて!”なのだ。なるほど。
そのセット内容は、生ラム肉+玉ねぎ+トマト。肉の味付けは塩かタレを選べます」

kaai「 かなりレア目に食べちゃう。めちゃくちゃやらかーい!Σ(0_0)ミルキー!ほんで、“ ラム肉=臭い ”が一般的なイメージだけど、これ全然臭くない!…とまぁもちろん、全く匂いが無いわけではないですよ、ラム特有の香りはそこそこあるけど、臭いというアレじゃない。だってラム肉はあの香りがラム肉なのだから。でも、ラム肉が苦手な人でもトライすべしヤツ!」

kawachi「 えっ!? ラム肉ってこんなに美味しかったっけ?本当にクセがなくて食べやすいです。これは羊肉に対するイメージが、ガラッと変わりますね~ 」

舌で溶ける脂身が絶品のラムチョップ

kawachi「 うーん、脂がジューシーで甘い!!ホント臭みがなくて、肉の旨みをダイレクトに感じられます」

kaai「 外こんがり中ジュワッとジューシィ!先の切り身より俄然ワイルドで、赤身部分と脂身部分の違いもしっかり分かる。ラム肉の脂身ー!ウマ!見ての通りのしっかり脂感、めちゃくちゃ甘くてブリブリだけど、後口は全然しつこくないからすごい!これが生ラム肉なのか!夢中でしゃぶりつきました 」

380円のチーズを追加注文すれば…

kawachi「 ナチュラルチーズとマニアックチーズを一緒に溶かして、チーズフォンデュを楽しむんです♪ 」

その他のたまらんラム肉メニュー

ラムージョ 580円。

ラム麺¥680

ラムチゲ鍋 680円。

ラムチーズ雑炊 580円。

kaai「最初から最後までなんせラム肉三昧だったわけだけど。なんせラム肉美味しい。クセ・匂いが本当に少ない。その肉自体の美味しさ・味わいはもちろん、食べ方や組み合わせなど“ こんなん初めて! ”だらけでした!
ラム好きさんはもちろん、ラムはちょっと苦手やねん〜いう人も、ぜひ一度体験してみるべし」

ブロガーそれぞれの記事はこちらから!

ジャンル: ジンギスカン
最寄り駅: 堺筋本町駅から454m
TEL: 06-6229-5529
住所: 大阪府大阪市中央区備後町1-1-9 
営業時間: 17:30~23:00(L.O22:00) 
定休日: 不定休

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA