大阪は北新地の『焼鳥 市松』の店主・竹田英人さんは、大学生の時に焼鳥屋でアルバイトをした経験が契機となり、卒業後すぐに、佐賀県唐津市の焼鳥屋で住み込みの修行へ。その後、大阪の八尾市で『焼鳥 かちがらす』をオープン。
カジュアルなスタイルの焼鳥を提供する人気店に成長するも、熾火のごとく熱を放ち続ける竹田店主の心は現状に満足することなく、新たなスタイルの確立を見据え、比内地鶏がメインのコース料理のみを提供する、『焼鳥 市松』をオープン。
今では、寝ても覚めても飽くなき追求を続ける竹田さんのお料理を求めて、国の内外を問わず多くの人が訪れ、ミシュランガイド2019においては、一つ星を獲得。そんなこちらのお店について、ブロガーのマッハさんから寄せられた記事より、一部をご紹介。

比内地鶏コース 6,800円

店舗外観

マッハさん
「お店は北新地駅徒歩4分」
「外観からスタイリッシュ。北新地らしいデザインですね〜!」

店舗内観
マッハさん「焼き場がめちゃくちゃかっこいい」

マッハさん
「焼き場を囲うような馬蹄型のカウンター。奥にはテーブル席もあるっぽい。間接照明を効果的に使ったシックな店内。こんな焼き鳥屋さん初めて!」
「換気扇強めで、ちょっと奥に配置しているので、煙の匂いをあまり気にしないでいいのも嬉しいです」

ズリの縁側

マッハさん
「珍しいズリの縁側の部分だけを集めてます。こだわりが半端ないっす!! コリっと噛みごたえのある1串! 」

万願寺とうがらし

マッハさん
「ピーマンのごとくぶっとい万願寺。ジュワジュワ柔らかい〜本来の甘みを引き出す絶妙な火入れです・・! 」

つくね

マッハさん
「軟骨多めのつくねは、ジュワッとゴリっと楽しい食感。肉食系焼鳥です・・! 串も若干ワイルドなものを使用されてますしね〜」

店名焼鳥 市松
住所大阪市北区堂島1-5-1 エスパス北新地23 1階
TEL06-6346-0112
営業時間18:00~22:30まで入店可
休日日曜

↓↓より詳しい、ブロガーさんの記事はこちらです↓↓

おすすめ記事