withコロナ時代の新たなグルメイベント「関西バル」が、 2020年9月25日(金)~11/14(土)までの約50日間にわたり、関西全域で開催される。

この 「関西バル」は、特定の会場に複数店舗が出店して集客する形ではなく、参加者がイベントに加盟した飲食店(約2000店舗を想定)の中から気になる店に直接出向くスタイルを採用。

参加者は公式サイトで参加カードを購入し、そのカードを提示すれば、イベント期間中、加盟店で特別メニューや特別割引などのサービスが受けられるというスタイルだ。

カードは1枚880円(税込)で、1店舗で受けられるサービスは、「おそらく500円程度得するものとなるだろう」(実行委員会)。つまり、この50日間で2店舗を巡りさえすれば元がとれる。さらに同じ店に何度行っても同様のサービスが受けられる。イベント参加者にとっては間違いなくお得なものとなるだろう。

何が「withコロナ時代のグルメイベント」なのかといえば、徹底したコロナ対策だ。
このイベントに加盟する店舗は、加盟時にコロナ対策ガイドラインの遵守を約束。またイベント参加者も、参加カード購入時に対コロナのガイドラインを遵守することを確約する。

 このイベントの運営母体は、関西にある酒販店や食材卸の会社。「衰弱はなはだしい関西外食文化のために何かしなければならない」という思いから約30社が幹事会社となり、実行委員会において「withコロナ時代の外食とはどうあるべきか」を模索し続けて、先述したようなイベント形態となった。

 民間版「GO TO EAT」ともいえるこのイベントには、外食活性化だけでなく、外食の新たな楽しみ方を「見える化」して「実践する」という役割も担っている。

イベント概要

開催日時 : 9月25日(金)~11月14日(土) エリア : 関西一円(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀)
参加店舗 : 1500~2000店を想定
バルカード(参加証) : 販売価格880円(税込)

主催・後援

運営主体:関西バル実行委員会
 <幹事会社>酒販店・食材卸等約30社
 <事務局>関西バル運営事務局(株式会社センス・インターナショナル内)

後援:大阪府・大阪商工会議所

バルカード購入方法

公式サイトバルカード販売ページから購入可

問い合わせ先

関西バル実行委員会(株式会社センス・インターナショナル内)

TEL:06-4792-8968  Email:info@kansaibar.jp  PR担当:上崎・宮本

おすすめ記事