梅雨がようやく開けてやっと夏だと思えば、しょっぱなから猛暑ですね!

ニュースでも、熱中症や脱水症についての注意事項を毎日のように耳にします。

夏はどうしても体から水分が奪われる量が多いため、
水分を補給するには、その内容や量にも気を配る必要が出てきます。

夏の水分補給

・水・お茶
糖分が含まれない水・お茶(カフェインが含まれない麦茶やルイボスティーなど)をこまめに

・コーヒー・エナジードリンク・アルコール
コーヒーやエナジードリンクなどのカフェインが含まれている飲料、
アルコールは利尿作用があるため、水分補給としては不向きです。

・ソフトドリンク(清涼飲料水)
ソフトドリンクなどの甘い飲み物は、嗜好品として飲むのはいいですが、
水分補給には向いていません。

・微糖・無糖の飲み物
スポーツドリンク・炭酸飲料でも無糖や糖分の少ないものも市販されています。
栄養成分表示がパッケージに記載されているので、購入する時は確認して選ぶようにして下さい。

水分の摂り方

ポイントは、こまめな水分補給です。
のどの渇きを感じる前にこまめに飲むようにしてください。
水分は、一度に摂り過ぎると胃の機能低下を引き起こすため、がぶ飲みを避けて、こまめに補給するように心がけてください。

運動をする時は、事前に水分補給をたっぷりして、運動中も15~20分ごとに、こまめに摂るよう心がけて下さい。
また、運動後はミネラルも補給できるスポーツドリンクがおすすめです。

スポーツドリンクと経口補水液

夏場に大量の汗をかくと、水分とともにナトリウムなどの電解質も失われるため、その分を補給することが大切になってきます。

最近は夏の水分補給として、いろんなスポーツドリンクや経口補水液が販売され、種類も豊富に出回っていますよね。

・スポーツドリンク
スポーツドリンクは、水分・ミネラルの補給を目的としたもの。
電解質濃度が低く、糖質の量が多いのが特徴です。

経口補水液
経口補水液は、水分、塩分、糖分、カリウムなどが体に最も吸収されやすいように適切な割合で配合されたものです。

軽い運動や入浴などでの発汗は、体から失われるナトリウムはそんなに多くないため、スポーツドリンクで十分補うことができます。
しかし、汗の量が少し多いと感じた時は、ナトリウムの濃度が高めのスポーツドリンクを選ぶようにしてください。 

もし、発熱、下痢、嘔吐があるときは、たくさん電解質が失われているため、経口補水液を選ぶようにしてください。 

尚、日常生活の中で、それほど汗をかいていなければ、失われる電解質の量も少ないので、スポーツドリンクや経口補水液を摂る必要はありません。
お茶で十分にまにあいます。

夏の水分補給で注意したいこと

夏の水分補給で注意したいのが、口当たりの良いさっぱりとした炭酸飲料・ジュース、汗をかいた体への栄養補給として、頻繁にスポーツドリンクを飲むことです。
これらの飲料は飲みすぎで「ペットボトル症候群」を起こす恐れがあります。

「ペットボトル症候群」

「ペットボトル症候群」とは、ジュースや甘い炭酸飲料、スポーツドリンクなど、
糖を含む清涼飲料水(ソフトドリンク)を多く摂取することで発症する病気で、
正式には「ソフトドリンクケトーシス」と呼ばれています。

ソフトドリンクは、思った以上に糖が含まれていることが多いです。
コーラ500mlのペットボトル1本でスティックシュガー(1本 3g)約18本分、
スポーツドリンク500mlはスティックシュガー8~10本分
ほどの糖が含まれています。
ソフトドリンクを飲むということは、大量の糖を摂っていることになります。

糖分が含まれている甘いソフトドリンクを大量に摂取すると、血液中のブドウ糖やケトン体と呼ばれる成分が高くなり、
のどが渇く、尿量が増える、だるい、疲れやすい、イライラする、吐き気がする
などの症状がみられ、ひどくなると意識がもうろうとして、時には命に関わることもあるので注意が必要です。

「ペットボトル症候群」と言ってもピンとこないかもしれませんが、急性の代謝異常を起こしている状態で、糖尿病と診断されていなくても突然発症することもあります。
ソフトドリンクに含まれる糖分は体内への吸収が早く、血糖値が急上昇しやすいので、飲みすぎないように注意して下さいね。

ひとこと

いよいよ夏本番ですね!
この季節を健康に乗り切るため、また、熱中症の予防のためにも、十分に水分補給をすることはとても重要です。
糖分控えめの飲み物で暑い夏を乗り切りましょうね。

*************************

監修:真野稔子(まのとしこ)
【管理栄養士】 モデルから食のアドバイザーへ転身。
食は健康の基本であり、そして美の基本であるという考えから、シンプルでナチュラルな食生活を提案。
モデル事務所、エステサロン、病院、企業、行政機関にて栄養指導を行う。モデルの経験を生かし、キレイに痩せる食事指導においては定評を得ている。
オフィシャルブログ:tocolala.com
Facebook:https://www.facebook.com/tocolala/
instagram : @toshiko_mano

おすすめ記事

  • トコちゃんの食ケア Vol.14「土用は丑の日、うなぎの日」トコちゃんの食ケア Vol.14「土用は丑の日、うなぎの日」 夏に訪れる土用の丑の日。 土用と言えば、ウナギの日! 先週の7/21は土用の丑の日でしたよね。 この日、うなぎを食べましたか? まだの方は朗報?です笑 今年の土用の丑の日は何と2回あります!次は8/2(日)なのです。 「土用の丑の日」というのは、年によっては2回ある場合があるのです。 今年は、7月21日(火)と8月2日(日)が「土用の丑の […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.12「バランスを整えるお弁当の選び方 No.1」トコちゃんの食ケア Vol.12「バランスを整えるお弁当の選び方 No.1」 緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウィルス […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.13「バランスを整えるお弁当の選び方 No.2」トコちゃんの食ケア Vol.13「バランスを整えるお弁当の選び方 No.2」 緊急事態宣言が開けて、ちょっとホッとしたのですが、まだ影響が続いていますよね。第2波の心配が。。。 精神的にも身体的にも負けない体を作って行きたいですね。 さて、前回「バランスを整えるお弁当の選び方 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.10「免疫力をアップする飲み物」トコちゃんの食ケア Vol.10「免疫力をアップする飲み物」 免疫力を高めるために、食生活に気をつけたいけれど、食事でそこまで出来ないって方もいるのではないでしょうか。今回は、免疫シリーズ第3弾。飲み物で予防しようということで、気軽にとれる「免疫力アップの飲み物」をご紹介します。普段の飲み物を少し意識して見てください。 前回の《トコちゃんの食ケア Vol.9 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」 春と言えば筍。春の味覚を代表する食材ですね。食べられるのは、ほんのわずかな期間。土から出るか出ないかという時だけなので、この時期ならではの食材です。そんな筍について、今回はご紹介します。 筍の持つ効能と栄養について 腸内の有害物質を排出する     大腸がん便の量を増やす          便秘コレステロールの吸収を抑える   動脈硬化症ナトリウム(塩分 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol. 8「チョコレートの美味しい話」トコちゃんの食ケア Vol. 8「チョコレートの美味しい話」 2月に入り、あちこちで様々なチョコレートが販売されていますね。2月はバレンタインデー。一昔前なら、女性から男性へ贈る日でしたが、最近は男女関係なくチョコレートを贈ったり、自分のために購入するという、チョコレートを楽しむイベントになっていますよね。期間限定でお店が出店したり、その期間にしか販売されない限定品などで、いろんなチョコを味わうことができますよね。今回はそんなチョコレ […]