話題の飲食店がひしめき合う裏天満通り。そんな注目のエリアに、2019年12月にオープンしたのが『da pai dang 105』だ。

こちらで楽しめるのが、本場の一級点心師が皮から作った点心。お店イチオシの「自家製焼き小籠包」をはじめとする点心メニューのほか、ピータン豆腐・四川風豚の天ぷらなどのおつまみ系、台湾まぜそばや魯肉飯などのシメまでを網羅している。軽く一杯も、がっつり食事を兼ねても、どちらのニーズにも対応可能な、使い勝手のいい店だ。

また、テイクアウトも行っているので、本格点心や中華弁当を自宅でゆっくり楽しむこともできる。なかでも、お子様弁当は350円とリーズナブル!小さな子どもがいる家庭には嬉しい。

テオテオ「台湾料理とかアジアンテイスト大好きテオテオ小躍りします」

焼小籠包(4個) 480円

テオテオ「底こんがりカリッと焼けて他部分はモチモチ」

台湾ビール 600円 パンダビール 600円

テオテオ「台湾ビールはほぼ青島(チンタオ)ビールみたい パンダビールはアンバーな風味のラガーで好み~」

陳麻婆豆腐 650円

テオテオ「最初の一口目は辛くないと思いましたが あとからあとから辣味、麻味がやってきます」

酸辣湯麺 500円

テオテオ「麺もスープも美味しいの 餡かけ風です」

店名 da pai dang 105
住所大阪府大阪市北区天神橋5-1-1
TEL 06-4792-7141
営業時間 11:00~23:00
休日無休

さらに詳しいブロガーの記事はコチラ!

おすすめ記事