秋の味覚といえば「秋刀魚」
もう食べましたか?

今回は、秋になると美味しくなる「秋刀魚」について、食と健康をご紹介します。

秋刀魚は良質のたんぱく質と豊富な不飽和脂肪酸

秋刀魚は北太平洋や日本海に広く分布し、数百万から数億という大集団で回遊します。夏ごろオホーツク海方面で過ごし、秋になると青森、房総沖へと南下します。
その途中、各沿岸で漁獲されて市場に出回るようになります。

秋の秋刀魚は産卵を控えているため脂のノリが良くなります。

それゆえ旬は秋と言っていいでしょう。

脂の量は旬の時期とそうでない時期には大きく変動します。
最も脂がのっている時期になると、脂質20%以上になりますが、そうでない時期は数%ほどしかありません。

秋刀魚の栄養素とその働き

秋刀魚のたんぱく質はとても良質で、牛肉に匹敵するほどの栄養価を持っています。
たんぱく質は、体内で筋肉や臓器などの構成成分となり、生体反応の触媒として働く酵素、機能を調節するホルモン、神経伝達物質などになります。
不足すると、体力やスタミナがなくなり、疲れやすくなります。 

EPA、DHAで生活習慣病を予防

秋刀魚の魅力は脂質。
秋刀魚の脂にはEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。

EPAは体内で作ることができない脂肪酸のため、
食材から摂らないと補えません。
EPAは、血小板の凝集を抑え、血栓を溶かす作用があります。
悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしたり、血液中の中性脂肪を減らします。そのため、脳卒中や高血圧、動脈硬化、心筋梗塞を予防したり、脂質異常症を改善するのに役立ちます。

DHAも悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしたり、血小板の凝集を抑えたりするので、生活習慣病を予防します。
さらにDHAは、脳細胞を活性化させるので、高齢者なら痴呆予防に、子供は学習能力や記憶能力の向上に作用します。

また、EPA、DHAには、がんの発生を少なくし、がん細胞の移転を抑え、抗癌剤の副作用を軽くする働きがあることもわかっています。 

秋刀魚のビタミン類

秋刀魚は、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB12、ナイアシンを多く含みます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、血中濃度を一定に保ち、骨や歯への吸収を助けます。また、筋肉の機能をよくします。
不足すると、骨粗しょう症になったり、大人では骨軟化症、 
子供ではくる病になったりします。

豊富なビタミンEが血行を促進して貧血予防

ビタミンEは過酸化脂質を分解し、細胞膜や生体膜を活性酸素から守るので、心疾患や脳梗塞を予防します。
血行障害によっておこる肩こり、頭痛、痔、しもやけ、冷え性などの症状を緩和させるのにも役立ちます。

ナイアシンは、脳神経の働きを助けたり、血行を良くする作用があります。
血行が良くなれば、冷え性や頭痛を改善して、食欲増進にもつながります。

血合いのレチノールが粘膜を守り、ビタミンB 12が貧血を予防

秋刀魚の血合には、ビタミンB 12レチノールが含まれています。
ビタミンA (レチノール)は、皮膚や角膜、膀胱、子宮などの粘膜を健康に保ちます。
不足すると目は潤いをなくし、肌はカサつき、消化器官が損なわれ下痢になったり、風邪をひきやすくなります。血合は苦いので避けがちですが、鉄分も多いので、貧血が気になる人は、食べてみてください。

注意すべきこと

秋刀魚の脂は時間の経過とともにどんどん酸化され、過酸化脂質に変化していきます。鮮度が落ちたものを食べると、下痢になったりします。

また、アレルギー体質の人も蕁麻疹が出ることがあるので、注意してください。

ひとこと

いかがでしたか。
秋刀魚は美味しさだけでなく、優秀な食材。
最近では漁獲量が減っているので、少し心配ですが、この秋、「秋刀魚」を見かけたら、ぜひ食べてみて下さいね。

*************************


監修:真野稔子(まのとしこ)
【管理栄養士】 モデルから食のアドバイザーへ転身。
食は健康の基本であり、そして美の基本であるという考えから、シンプルでナチュラルな食生活を提案。
モデル事務所、エステサロン、病院、企業、行政機関にて栄養指導を行う。モデルの経験を生かし、キレイに痩せる食事指導においては定評を得ている。
オフィシャルブログ:tocolala.com
Facebook:https://www.facebook.com/tocolala/
instagram : @toshiko_mano

おすすめ記事

  • トコちゃんの食ケア Vol.14「土用は丑の日、うなぎの日」トコちゃんの食ケア Vol.14「土用は丑の日、うなぎの日」 夏に訪れる土用の丑の日。 土用と言えば、ウナギの日! 先週の7/21は土用の丑の日でしたよね。 この日、うなぎを食べましたか? まだの方は朗報?です笑 今年の土用の丑の日は何と2回あります!次は8/2(日)なのです。 「土用の丑の日」というのは、年によっては2回ある場合があるのです。 今年は、7月21日(火)と8月2日(日)が「土用の丑の […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」 春と言えば筍。春の味覚を代表する食材ですね。食べられるのは、ほんのわずかな期間。土から出るか出ないかという時だけなので、この時期ならではの食材です。そんな筍について、今回はご紹介します。 筍の持つ効能と栄養について 腸内の有害物質を排出する     大腸がん便の量を増やす          便秘コレステロールの吸収を抑える   動脈硬化症ナトリウム(塩分 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.12「バランスを整えるお弁当の選び方 No.1」トコちゃんの食ケア Vol.12「バランスを整えるお弁当の選び方 No.1」 緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウィルス […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.9「免疫力アップの食生活」トコちゃんの食ケア Vol.9「免疫力アップの食生活」 私たちは、身体に備わった免疫力で病原菌などから体を守っていますが、同じ環境で過ごしていても、体力や抵抗力が低下している人はウィルスに感染しやすくなります。 今回は免疫力をアップする食生活をご紹介します。 免疫力を高めるためには十分な栄養が必要 免疫力を働かせるために、まずは「きちんと食べる」こと。きちんと食べることで、免疫が働くために必要な栄養素を補給でき […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.10「免疫力をアップする飲み物」トコちゃんの食ケア Vol.10「免疫力をアップする飲み物」 免疫力を高めるために、食生活に気をつけたいけれど、食事でそこまで出来ないって方もいるのではないでしょうか。今回は、免疫シリーズ第3弾。飲み物で予防しようということで、気軽にとれる「免疫力アップの飲み物」をご紹介します。普段の飲み物を少し意識して見てください。 前回の《トコちゃんの食ケア Vol.9 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.7「お正月太り解消する食とは」トコちゃんの食ケア Vol.7「お正月太り解消する食とは」 お正月も終わり新しい一年がスタートしましたね。本年も、皆様のお役に立てるよう、ちょっとした健康情報を発信していきますので、よろしくお願い申し上げます。 さて、新年がスタートしたのはいいけれど、年末年始の体重増加でなんとなく体が重い、やる気がイマイチ出ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、お正月太りの原因と解消する食事についてお伝えします。 […]