●リリース見本(参考にしてください)

※こちらはイメージです。

目的:新店舗オープン

←選択してください。

タイトル

※新店の場合は「どんな店が」「いつ」「どこに」オープンしたのかをお書きください。

難波の海鮮割烹「深香味(シンカミ)」の姉妹店「深香味 TENGEN」が梅田で2月13日にオープン

要約

※お店の一番のテーマとなる部分などをお書きください

商業施設「KITARU」に登場した「深香味 TENGEN」のテーマは、『和と伊の融化』。今までにないお料理を夜景と共に。

詳細: 

※エリア、内観、料理、ドリンク、接客などから特徴的な部分をお書きください。
※目玉となる料理は、具体的なメニュー名や価格も添えてください。

2005年に難波で海鮮割烹「深香味」をオープンして以来、お客様から『ぜひキタエリアでも店を出してほしい』という多くのご要望を頂くにあたり、この度、梅田にて姉妹店「深香味 TENGEN」をオープンする運びとなりました。

新店の場所は2024年にオープンした商業施設「KITARU」の19階。都会の夜景を一望して頂くことができます。店内には、夜景に向かって座れる掘りごたつスタイルのカウンター、書家・志水衣文による山水画が描かれた完全個室など合計130席をご用意しており、あらゆるシーンでお使い頂くことが可能となっています。

厨房には、京都の老舗日本料理店「青林楼」出身の料理人、ミシュラン2つ星獲得のイタリアン「イル・レガルド」出身の料理人が並び立ち、国際都市大阪として次世代の和食を提供していきたいと考えています。

まず前菜としてぜひ召しあがって頂きたいメニューとしては「和ブルスケッタ」。これはさまざまな和の総菜をブルスケッタスタイルにして、まるで寿司のような感覚で味わって頂くというものです。一つ500円からというお手頃な価格で、これと日本酒やワインだけのちょい飲みとしてご利用頂くことも可能です。

さらに、イタリア料理の食材や調理法を駆使した寿司「伊寿司」も当店の目玉。本来合わないとされてきたイタリア料理とシャリを、徹底した研究によって完全に融化させることに成功しています。こちらもひと皿300円からの価格でご提供させて頂きます。

お飲み物としては、シニアソムリエ緒川耕三が厳選した本場イタリアワイン、杜氏出身の利き酒師として知られる山勢正路が吟味した、若手蔵元中心の斬新な日本酒を用意。

お連れの方もきっと満足頂けるひと時を過ごして頂けると自負しております。

業態:和食・イタリアン

店名:深香味(シンカミ) TENGEN

住所:大阪市北区梅田1-1-1 梅田KITARU19階

電話番号:06-1234-5678

営業時間:17:30~23:30(LO23:00)

休日:なし