お初天神の商店街から少し路地に入ったところにあるお好み焼き屋さんの「雅」さん

階段を上がって2階へ

タイミングよく待つことなく、全体が見渡せる端の席に案内していただきました。

鉄板の前で一人でこなす店主(たぶん)は料理の合間に鉄板を拭いたりとお店をこまめに掃除されてました。
清潔感あって接待でも使えるお店ですね。

先ずは定番の野菜炒め

メニューの撮影を忘れたのでリンクをクリックしてください。
名物は“明石焼き”ということ、数量限定で“牡蠣バター”もあります。

豚キムチ

2人でシェアしたらちょうど良い量、がっつり食べたい方はお一人でどうぞ。

1人でほとんどのお料理をこなす店主(たぶん)が鉄板で完成したお料理は、“ちりとり”と呼ばれるステンレス製の道具でお客さまの近くまで運んでくれます。

ちりとり
市販で2000円ほどで販売しているので、ご興味ある方はお買い求めください。(でかいので大きな鉄板あるお宅限定)

〆のお好み焼きは“いか焼き”にしました。

出汁のきいた生地と分厚い鉄板で焼いたお好み焼きは、特性ソースと抜群の愛称。
〆に1枚いけるほどの控えめな量で、一人でも3品はコースみたいに楽しめる。

まだまだ知り人ぞ知る名店、うまい鉄板焼きが食べたくなったらお初天神の路地裏の「雅」さんまで足を運んでみては?

雅(旧ぼて)
大阪府大阪市北区曾根崎2-13-3 ANビル2階
TEL 06-6361-4800  
営業時間 [月~金] 17:30~26:00[土]17:00〜24:00[日祝]16:30〜23:00 日曜営業
座席 カウンター テーブル
交通 東西線北新地駅徒歩5分 大阪メトロ東梅田駅3分
予算 2000円~ 3500円ほど

おすすめ記事

  • “絶対外さない”北新地の1,000円中華ランチ3選“絶対外さない”北新地の1,000円中華ランチ3選 北新地のランチは、以前にも「最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選」「第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選」でもご紹介してきました。今回は“1,000円中華”というテーマでチョイス。ご紹介するブロガーは、やっぱりこの人、北新地ランチの達人、らんらんです! 大きな肉がゴロゴロ! 「ザイロン」ランチ(1,000円)の黒酢酢豚 […]
  • 第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選 前回の北新地ランチ3選が好評にて、第2弾を発表! 「なら最初からまとめて3選+3選=6選でええやん」というお声も聞こえてきそうで怖いけど、ここはバカなりにポジティブに生きていこうと思います。 で、「北新地のランチ情報」といえばこの人、KGBブロガーらんらんによる2019年最新版、北新地絶品ランチをまたまた3つご紹介(編集長 宮本昭仁)。 その1:「しょくさい […]
  • 22時過ぎて中華が食べたくなったら「幸菜福耳」22時過ぎて中華が食べたくなったら「幸菜福耳」 22時過ぎて中華の店を探すのは一苦労。 ランチやディナーで使いやすいお店が増えてきましが、22時を超えてゆっくり食事できるお店はまだ少ない。忙しい皆さんに残業しっかりした日でも、ゆっくりお食事できる中華を紹介。北新地上通りの四川料理店「幸菜福耳」さん深夜2時まで営業されている人気店。 上通の東入口から歩くこと1分ほど、  アストリアビル2号館 […]
  • 休日の宅配ピザを 薪窯ピッツァに! 持ち帰りできるピッツェリア3選 休日の宅配ピザを 薪窯ピッツァに! 持ち帰りできるピッツェリア3選  休日はついつい自宅で宅配ピザを・・・という方。その値段を出すなら、イヤ、もっと安い値段で本格薪窯ピッツァが食べられるのにモッタイナイ! […]
  • 北新地でこだわりのお料理とコスパ抜群のお店!酒人肴びりけん北新地でこだわりのお料理とコスパ抜群のお店!酒人肴びりけん 今日は北新地に用事があってやって来ました。用事上がりにそのまま新地で晩ご飯です。やってきたのはハットボーイビルの8階にある「酒人肴びりけん」!ビルの壁面にカンカン帽の男性のネオンが目印。 まずはおススメのクラフトビールでカンパーイ! たけのこと大根の梅肉和え ビールでのどを潤しているところへ突き出しが。本日は「タケノコと大根の梅肉和え」タケノコはお […]
  • 春は和菓子で感じて! テンション上がる和スイーツ3選春は和菓子で感じて! テンション上がる和スイーツ3選 一目見て惚れちゃうこと間違いなしの和菓子をズラリ 春真っただ中。でも都会にいると、お花見ぐらいでしか“春”を感じことってあんまりないですよね。今回は、一目ぼれ間違いなし、春を感じてテンションも上がっちゃう和菓子店3店舗を、KGBブロガーえりりんこがご紹介! その1:北新地「森乃お菓子」 素材を活かした見た目もキュートなおはぎ […]