JR大阪駅や北新地駅から徒歩数分、みんな大好き大阪駅前ビルにやってきました!
1970年4月に建ったビルは今もなお存在感を放っている。

地下1階、2階は飲食店が多く、繁盛店がお客であふれかえっている様子が有名なグルメ激戦区です。

第一ビルの人気店「銀座屋」に訪問、今回は2人せんべろに挑戦!

ルールはこのような感じ。
・税込み1人1000円以内の予算
・チャージも含む
・食事は3品以上注文
・お酒はせめて2杯以上を注文(アルコール5%以下は含まない)
・食事もお酒も美味しいこと

銀座屋

というわけで第2回「せんべろ探検隊」企画をご覧下さい。

1杯目は角ハイボール 1杯300円(税別)×2

本日のおすすめ ススメ牛タタキ 180円 (税別)

180円でこの感じ!新鮮な食材を惜しみなく提供されているところも人気店の要素。

キラキラや~~~~

本日のおすすめ ピーマン肉詰めフライ 180円 (税別)

定番のじゃがバタ 200円(税別)

角ハイボールの次は、「赤星」380円(税別)です。
サッポロラガーのことなんだけど、通称「赤星」
ラベル中央の赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を表し、ファンの皆様から「赤星」の愛称で長年親しまれています。

最後はハマチの造り 250円(税別)

これがむちゃ旨かったんですよ~~~~~、新鮮だしプリプリの身。

艶艶~~~

「銀座屋」さんは2人でのせんべろチャレンジでした、3回お店をのぞいてやっと入店ができるくらいの人気店。
2人だとお食事もシェアできて色んな種類を楽しめるのが良いですね。

即入店を目指す方は、会社休んで13時ごろからがお勧めです。
そんな価値ありな立ち飲み店「銀座屋」さんでした。

「せんべろ評価」
予算:1930円(税込)
ベロ指数:3(5段階評価)
お料理:新鮮食材を中心に美味

「せんべろ」とは
1000円でべろべろに酔えるという価格帯の酒場の俗称ではあるが、実際には1000円でちょっと気の利いたおつまみとお酒2~3杯飲めるという意味合いが強い。
※Wikipediaから引用

店名銀座屋
住所大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル 地下2階
TEL無し
営業時間[月~土]  10:00~22:00
[日祝]  10:00〜21:00
休日無し

(記事 のりさん)

おすすめ記事

  • 北新地 たゆたゆ DX 【北新地 / 居酒屋】北新地 たゆたゆ DX 【北新地 / 居酒屋】 マッハ「数多い『たゆたゆファン』の間では、北新地DXこそが一番美味いのでは? という噂もあるほどの人気店」
  • せんべろ探検隊!第11回「蜂の家」北新地 立ち飲みせんべろ探検隊!第11回「蜂の家」北新地 立ち飲み 北新地駅上がってすぐ、営業されて20年ほどになる立飲み店「蜂の家」さん。「和気藹々」を絵に描いたようなお店、一人で来るお客様も多く皆さんこの店では立場や年齢関係なくまじめな話や冗談を言い合える雰囲気。では早速潜入開始! 「せんべろ探検隊」のルールはこのような感じ。・税込み1人1000円以内の予算(2人だと2000円超えてしまったらごめんやで~)・チャージも含む […]
  • 串焼きと酒かすおでん 三炭(さんたん)【北新地 / 居酒屋】串焼きと酒かすおでん 三炭(さんたん)【北新地 / 居酒屋】  北新地の居酒屋『びんちょう焼き 八炭(はったん)』の2号店として、同じ北新地に2018年3月にオープンした、『串焼きと酒かすおでん […]
  • “絶対外さない”北新地の1,000円中華ランチ3選“絶対外さない”北新地の1,000円中華ランチ3選 北新地のランチは、以前にも「最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選」「第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選」でもご紹介してきました。今回は“1,000円中華”というテーマでチョイス。ご紹介するブロガーは、やっぱりこの人、北新地ランチの達人、らんらんです! 大きな肉がゴロゴロ! 「ザイロン」ランチ(1,000円)の黒酢酢豚 […]
  • 第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選 前回の北新地ランチ3選が好評にて、第2弾を発表! 「なら最初からまとめて3選+3選=6選でええやん」というお声も聞こえてきそうで怖いけど、ここはバカなりにポジティブに生きていこうと思います。 で、「北新地のランチ情報」といえばこの人、KGBブロガーらんらんによる2019年最新版、北新地絶品ランチをまたまた3つご紹介(編集長 宮本昭仁)。 その1:「しょくさい […]
  • サワ―じゃないよ、酎ハイだよ!生絞り酎ハイ専門店で一人でも楽しい時間満喫サワ―じゃないよ、酎ハイだよ!生絞り酎ハイ専門店で一人でも楽しい時間満喫 北新地の蜆楽通りは、本通りと永楽通りをつなぐ細い路地です。よく知っている方は、抜け道として利用されてます。 少し歩いたところにひと際にぎやかな一角が・・・ 蜆楽檸檬 (けんらくれもん) […]