人生の転機に際し、一念発起してアメリカ東海岸に留学。ニューイングランド地方の伝統的なお菓子つくりを学び 、ケーキディプロマの資格を取得した、平野顕子氏のプロデュースで2010年にオープンして以来、人気を博し続けている『Cafe Rhinebeck(カフェ ラインベック)』。
近年においても、食べログの「スイーツ 百名店 WEST」への、2018年と2019年の2年連続での選出や、「TOP5000」等々、その人気の高さを示すものには、枚挙にいとまがないほど。本日のKGBニュースは、人気に陰りが見える気配が微塵も感じられない、こちらのお店を、ブロガーのma_masanさんとパンケーキマンさんがご紹介。

京町屋をリノベーションした、古民家カフェ。

店舗外観
ma_masanさん「町屋をリノベーションされたステキな佇まい」

ma_masanさん
「JR京都駅から、市バスの9番線で一条戻り橋で下車。そこから歩いて5分ほどでした」

パンケーキマンさん
「阪急京都線に乗り、烏丸駅下車、京都市営バス101系統を経て、今出川大宮バス停から歩くこと3分で到着!」

店舗内観

ma_masanさん
「引き戸を開けて進み、さらに引き戸を開けて店内へ。欄間を残して繋げたお部屋には、レトロなテーブルとポップな椅子が混ざり合い、ちょっとアンバランスな感じもありながら、いい感じの空間」
「奥にはお庭や離れもあり、京都らしさを感じることができます」

名物、リコッタ パンケーキ!

リコッタ パンケーキ
single 1,000円
double 2,000円
パンケーキマンさん「熱々で登場のパンケーキ♪ 」

パンケーキマンさん
「頼んだのはリコッタチーズ パンケーキ、ダブルで(笑) 」
「サイズ 直径 14cm 厚さ 2cm ×2枚、特製メープルソース別添え、シュガーパウダーon、フルーツ添え」

ma_masanさん
「大きめのプレートに、ふわっふわな分厚いパンケーキとシロップ」
「フレッシュなオレンジと、ピンクグレープフルーツが添えられてます」

素敵な断面図。

パンケーキマンさん
「切断すると、粗目&緻密な焼き目が組み合わさったパンケーキ生地に、デンデンとリコッタチーズの大きな塊が(笑) 昔よりリコッタの量がパワーアップしているようなwww 」

リコッタチーズがたっぷり。

パンケーキマンさん
「生地だけで食べると、久しぶりすぎて感動した! 恥ずかしいから、表情にも声にもだしていませんが(≧▽≦) 」

パンケーキマンさん「タップリと漬しまして」

パンケーキマンさん
「ラインベックではメープルをかけるのではなく、パンケーキをメープルソースに漬して食べるのですぞw 」

パンケーキマンさん「頂きます!」

パンケーキマンさん
「 (≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦) パンケーキマンの心を表すとこんな感じです♪ 」
「ふんわりとした甘味の無い生地に、甘さタップリの特製メープルソース、さっぱりした酸味のあるリコッタチーズの味&食感の組み合わせは、超絶品レベルのパンケーキです」
「ちなみに、パンケーキマンは2枚をペロっと食べましたが、サイズからもわかるようにボリューミーなパンケーキです。女性なら、空腹でも1枚を1人で食べると、かなり満腹になると思いますよ♪ 」

ma_masanさん
「ほーんとふわふわで弾力があります。ナイフでカットすると、断面の中央に白いリコッタチーズが見えます! シロップをたっぷり付けていただきました。意外と淡白だけど、しっとりとして、リコッタチーズの香りがとっても良いのです♡ 合間にフルーツをいただくと、これもみずみずしくて♡ 」

思わず、感嘆のため息が…!!

パンケーキマンさん
「ラインベックでしか味わえない、独創パンケーキです」
「あれこれ言うより、ココを新幹線を使ってでも食べに来て欲しいレベルだと思っています。姉妹店の松之助(京都)、松之助NY(東京代官山)でも同じパンケーキがあります」

ma_masanさん
「京都で1番人気のパンケーキ店と聞いてましたが、なるほどなかなか。お店の雰囲気もいいし、さすがは、百名店。ごちそうさまでした(╹◡╹)♡ 」

店名Cafe Rhinebeck(カフェ ラインベック)
住所京都市上京区大宮通中立売上ル石薬師町692
TEL075-451-1208
営業時間[Morning(Morning Menu)]
8:00~10:00
[Cafe(Dessert Menu)]
10:00~18:00(L.O. 17:30)
休日火曜日(祝祭日の場合は営業日で、次の水曜日が休み)

(構成 上野屋 誠)

↓↓ブロガーさんの記事はこちらです↓↓

おすすめ記事

  • 令和も、昭和レトロがアツい! 『喫茶ゾウ』(京都市上京区)令和も、昭和レトロがアツい! 『喫茶ゾウ』(京都市上京区)  古都・京都で、「昭和レトロ喫茶」と言えば、大型連休の真っただ中の4月30日(火)更新のKGBニュースで、創業80年余りの老舗「喫茶 […]
  • 御所から天神さんへ。京都の定番観光コースを巡るなら訪れたい、昭和レトロ喫茶!!御所から天神さんへ。京都の定番観光コースを巡るなら訪れたい、昭和レトロ喫茶!!  京都の五花街の一角、上七軒の芸妓「静香」さんが、その名を冠したお店を西陣の地に開いたのは、さかのぼること昭和12年。その創業から現在まで80有余年の歴史を紡ぎ続け、平成28年のリニューアルを経てもなお、数多の人々に愛され続ける古都の老舗「喫茶 静香」を、ブロガーのひとみさんとけんけんさんがご紹介。 この看板を目指しませう。 […]
  • 長き日影の灼くる暑さ…、KGB流の対策!? 「お茶」特集!!長き日影の灼くる暑さ…、KGB流の対策!? 「お茶」特集!!  児童・生徒達は夏休みに入り、遅い梅雨入りであった関西も梅雨明けを迎え、お盆も目前に迫った今日、8月5日。季節は徐々に移ろいゆくものと思っていたのは、今は昔。梅雨寒が過ぎ去ったかと思った途端の、猛烈な熱波。その上、そこに湿気が加わろうものなら、暑さが全身にまとわりつているかのような感覚に包まれ、余計に汗が止まらない日々が続く中の、8月5日。そんな折も折の、本日のKGBニュー […]
  • 店内に「森」が!?  大阪・堀江のカフェでいただく、絶品パンケーキ!!店内に「森」が!? 大阪・堀江のカフェでいただく、絶品パンケーキ!!  個性的なショップが集う、大阪は堀江。ここに2019年1月にオープンしたのが、「 CAFE SHIFT THREE(カフェシフトスリー)」。女性に人気のアパレルブランド「clear」 が手掛ける、「森」をコンセプトにしたこちらのお店を、ブロガーのらんらんさんとべんきちさんがご紹介。 大阪メトロの四ツ橋駅から、徒歩3分。 店舗外観 […]
  • 『KOTeTSU 華』(大阪市北区)  古民家で堪能する本格中華料理!!『KOTeTSU 華』(大阪市北区)  古民家で堪能する本格中華料理!!  大阪メトロ谷町線の、中崎町駅と天神橋筋六丁目駅の間の真ん中ぐらい。若干、後者からの方が近いかなという場所で、堺筋線の扇町駅からでも、徒歩で苦にならないぐらいの距離の、落ち着いた雰囲気が漂うエリアで、2019年2月にオープンしたのが、『KOTeTSU 華』。6月17日更新のKGBニュースでは、「趣ある町屋でいただく、絶品のパンケーキ!! 『Cafe […]
  • 梅雨入り前のモヤモヤは「チョコミントかき氷」でスッキリ!梅雨入り前のモヤモヤは「チョコミントかき氷」でスッキリ! 5月の思わぬ暑さから、かき氷ネタをvol.1、vol.2とやりましたが、神戸エリアをまだカバーできてなかった…とうことで、神戸といえばこの人、KGBブロガーのりたろうさんから厳選のかき氷店を2店舗教えてもらいました。すると巷で一大ブームとなっているチョコミントかき氷も発見! 神戸市長田区「かき氷 六花(りっか)」 「六花」は2015年に […]