淀屋橋の三休橋筋にあるオーセンティックバー。
なにわともあれ、先ずは1人で訪問してもらいたい。

最近は1人でバーに入れない方が多いみたい、そんな方におススメしたい淀屋橋にあるバーをご紹介。
駅を出てから道中のワクワク感と、入店までのオシャレな演出がこのお店の醍醐味の一つ。

三休橋筋を土佐堀通側から南下、ガス燈の通りを少し歩くと右手に行灯の灯りが、、、

遅い時間だとほとんどお店は開いていませんから、少し不安になりますが大丈夫です。

この行灯が目印↓

なんといっても、店に入るまでのこの景色が気持ちいい!

ビルの1階に現れた細長い通路を進みドアを開けるとそこには天然木のカウンターと欧風チェアが置かれた落ち着いた店内。

ここ、Bar d’Aromeは気取らず立ち寄れる大人のバー。
Bar d’Aromeとはフランス語で「香りのバー」という意味らしい。


バーテンの西さんが作る雰囲気とお酒はもとより、スイーツも仕入れたものではなく西さんの手作り。
このバーの楽しみは雰囲気とお酒だけでなく、チャームで出てくるスイーツも侮れない。※お酒に合わせて出されるのでスイーツでない場合も多い。
ワインやウイスキーにベストマッチするようにスイーツの甘味を少し抑えてしっかりした食感に仕上げてあるので、カフェで出てくるようなケーキとは違いお酒の邪魔はいたしません。

決して堅苦しいバーではありませんが、最低限のマナーを守るのは重要。
一見のお客様でも丁寧に対応していただけるお店だからこそ信頼関係が大事です、大きな声で話したり下品だと思われる話題、居眠りはやめておきましょう。
お酒のことがあまりわからなくても、お店の方がうまく聞き出してくれるので安心して楽しめます。

さて、皆さまのご心配は素敵なバーでさぞかし良いお値段がするのではとお思いでしょうが、日ごろ使いができるバーとしてのご紹介なので良心的な価格設定です。

あくまでも目安ですが、1人2杯飲んで3500~5000円くらい、ビンテージウイスキーやシャンパンをご注文されるとお値段は上がりますのでお店の方にお聞きしてください。

自分にとって居心地の良いバーは“もう一つの居場所”です、家や会社の近くに1軒あるだけで少し豊かな気持ちになれるかもしれませんね。


『d’Arome(ダローム)』
大阪市中央区北浜3-3-14
TEL 06-4706-0101
営業時間 〜25時
定休日 水曜日
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅8番出口」徒歩3分
地下鉄堺筋線「北浜駅2番出口」徒歩3分

おすすめ記事

  • あの讃岐うどんの名店が肥後橋で切り拓く新境地!あの讃岐うどんの名店が肥後橋で切り拓く新境地!  大阪、肥後橋。現代的なビル群の足元、昭和の情緒がほのかに感じられる路地にお店を構えた「讃州」。梅田の北側、豊崎の讃岐うどんの人気店「情熱うどん 讃州 […]
  • 人気店の予感!北浜に現れたエスニックバル MAKE ONE TWO人気店の予感!北浜に現れたエスニックバル MAKE ONE TWO 北浜のシンボルの一つ有形文化財に指定された時計台が目印のビル 「生駒ビルジング」1階にOPEN。 看板が可愛い メニュー内容ご覧の通り、気軽に日常使いができるお値段。 喉が渇いていたのでまずは […]
  • GW中も昼から飲める川沿いのBAR in北浜GW中も昼から飲める川沿いのBAR in北浜 なにかと飲むところに困る大型連休、一人でゆっくりできるオシャレBARをお探しじゃありませんか? 連休中も営業予定のBARをご紹介いたします。 Kirip Truman […]
  • 最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選 関西随一の繁華街「北新地」。ご存知の方も多いと思うが、このエリアの“お昼”のお得感はハンパない。そこで「北新地のランチ情報」といえばこの人、KGBブロガーらんらんによる2019年最新版、北新地絶品ランチを3つご紹介! その1:「北新地 穂の河(ほのかわ)」 日変わり松花堂弁当 1,000円(税込) […]
  • 角煮をパイで包むて。。。誰が考えた?角煮をパイで包むて。。。誰が考えた? 編集長宮本です。少し前、淀屋橋の人気居酒屋「SAKAZUKI 淀屋橋店」で発見した料理が、悶絶ものでした。 それがこちら。 パイで包んだ豚の角煮 […]
  • 西天満でお一人様ご用達!“くつろぎ具合”がちょうどよい西天満でお一人様ご用達!“くつろぎ具合”がちょうどよい 11周年を迎える、毎日通っても飽きない“くつろぎ具合”がちょうどよいBAR 11周年おめでとうございます! コの字カウンターのみで常連さんが多いのが特徴、皆さんBAR飲みになれた方が多いので気張らない雰囲気が生まれてます。 […]