大正区の駅からすぐ尻無川の水辺に誕生した複合施設。
フードホール、台船レストラン、水上ホテル、ライブステージ、ワークショップ、イベントスペース などが入る大正の水辺ならではの空間ができました。

大正の川辺は知る人ぞ知る大人の遊び場、そのルーツを受け継ぎ子供連れのご家族や観光客にも広く利用いただけるようにバージョンUPしていた。

【昼の顔】太陽と風が心地いい。

川沿いの良さを存分に味わえる。
ヨーロッパの桟橋にあるおしゃれなカフェに来たような錯覚をしてしまう動線は、お子様連れの方には最高の遊び場。
比較的リーズナブルなお料理やドリンクがいただけるので、川面を見ながらのユル~い時間が過ごせます。

旬野菜のスムージー Mサイズ380円~
おかずが選べるお弁当 スモール560円など。

フードホールも充実!

生絞しサワー、たこ焼き、クラフトビール、中華、ハンバーガーなど大人からお子様まで充実したセレクト。

「 ENISHI 」
神戸でミシュランビブグルマン受賞のラーメン店。
人気メニュー“あの坦々麺”をいただきました。
自家製スパイスラー油を使い、淡路島の1cmサイズのタマネギ、炙りカシューナッツ、トドメは“しば漬け ” なんかも入っているのでアクセントの効いた記憶に残る坦々麺です。

あの坦々麺 1050円(税込)半熟卵付き

シビカラ味もやし(ハーフ)200円(税込)

「Beer stand MARCA 」
堀江のビール醸造所直営のビアスタンド。
4種飲み比べをオーダー 1200円(税込)

なんばで人気のクレオールのたこ焼き
8個入り 650円(税込)

クラフトビールと相性が良いので是非!

メニューはテーブルに無造作に置いていますので、そこから選んで各店舗で注文してください。

【夜の顔】大正川辺の本来の楽しみ方。

「 SUNSET2117 」

20年近く大正の川辺を盛り上げてくれた 「BOAT HOUSEBAR SUNSET2117」 がリニューアルしてオープン。

2階から見える景色を楽しみながら、ハイボールを軽く一杯。
広い店内スペースにソファ席やカウンター、個室を完備。
16時~24時までの営業で夕暮れどきから深夜までまったりとした時間を過ごせます。
平均予算:2000~3,000円ほど

夜も遅くなったので帰ろう。
春にはオフィス棟などもできるようなので期待が高まります。

公式サイトはこちらをクリック

(記事 のりさん)

おすすめ記事

  • 7月7日は「七夕バル」は大盛況のもと終了いたしました。7月7日は「七夕バル」は大盛況のもと終了いたしました。 「令和OSAKA天の川伝説2019」と同時開催される七夕イベントの一つ、10回目を迎える 「OSAKA天の川伝説」 は天満橋駅を東西に流れる大川に光の玉「 いのり星® […]
  • ナイトマーケット 【福島 / 屋台居酒屋】ナイトマーケット 【福島 / 屋台居酒屋】 マッハ「何度来ても楽しい!BAR、たこ焼き、バーガー、無国籍の4店舗分楽しめる福島の屋台バル!」
  • NICK STOCK(ニックストック) 本町通店 【本町 / カフェ】NICK STOCK(ニックストック) 本町通店 【本町 / カフェ】 ぎゃるまま「ドリンクの最安値は380円なので、480円出せば ドリンクとハンバーガーが食べられるんです!」
  • 9月12日NEW OPEN 近畿大学の“超「近大」的学食”を調査!9月12日NEW OPEN 近畿大学の“超「近大」的学食”を調査! 近畿大学は今、「超近大プロジェクト」という東大阪キャンパスの大規模整備を進めている。その一つである7号館が9月に完成。1階には新たな食堂も登場。 その内容がスゴすぎるってことで、現地取材してみました。お話をお聞きしたのは近畿大学総務部広報室の村尾さん。 さて、その食堂は2店舗あり、並んで開設されている。ひとつは、プロテイン入りの料理などを提供する「DNS […]
  • GWは家事から解放されたい!赤ちゃん連れOKの北摂ランチ3選GWは家事から解放されたい!赤ちゃん連れOKの北摂ランチ3選 毎日食事の用意や後片付けで大変なお母さん(やお父さん)。たまには外食して、肩の荷を下ろして食事を楽しみたい。。。でも、赤ちゃんや子供を連れて行くと「泣いたり駄々こねだしたら面倒」「やっぱり迷惑がられるんじゃないか」という思いから、外食を遠慮しがちだ。でも、家ではない場所で食べること、そして家では食べられない料理を味わうことは子供たちにとって新鮮で楽しく、良い経験となるはず。 […]
  • 夏バテ回復and予防は食事から! KGB流の対策!? 「豚」特集!!夏バテ回復and予防は食事から! KGB流の対策!? 「豚」特集!!  平素よりKGBニュースをご高覧いただき、誠にありがとうございます。9月に入り、時候の挨拶では「処暑の候」などと使う時期ですが、近年の日本においては、まだまだ残暑に耐える日々が続くと予想されています。皆様におかれましては、夏バテなど、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな折の本日のKGBニュースでは、この長く厳しい夏の暑さで、弱ったり疲れがたまったり […]