一目見て惚れちゃうこと間違いなしの和菓子をズラリ

春真っただ中。でも都会にいると、お花見ぐらいでしか“春”を感じことってあんまりないですよね。今回は、一目ぼれ間違いなし、春を感じてテンションも上がっちゃう和菓子店3店舗を、KGBブロガーえりりんこがご紹介!

その1:北新地「森乃お菓子」

素材を活かした見た目もキュートなおはぎ

豊中岡町にある有名なおはぎ専門店「森乃お菓子」が北新地にも登場。くるみ、黒ゴマ、木の芽やお味噌など季節の素材を存分に活かしつつ、見た目もかわいい小マリのおはぎが魅力!

(写真:なおちぇん)

えりりんこ「豊中岡町にある森のおはぎさん。北新地に支店ができたんですね♪  新地本通の御堂筋側にひっそりとあり、着物を着た女性の方が一人でされています。16:30~と新地にあわせた時間帯で、なくなり次第終了と言うことで、早いときは18時までになくなるんだそう 」

メニューのラインナップは以下の通り(2014年3月時点での情報です)。
「森のおはぎ」4個入りが2種類
「新地わらび」きな粉と宇治抹茶
「おつまみ菓子」あんずとくるみの最中、木の実のおこし、ねじねじかりんとう

えりりんこ「岡町の森のおはぎさんで作り、新地で運ばれてるそうです。あたしは『森のおはぎ』塩うぐいす入りセットと 『新地わらび』を購入 。『森のおはぎ』塩うぐいす入りセット は、大納言雑穀もち、みたらし雑穀もち、揚げごま黒米もち、塩うぐいす雑穀もち。揚げごま以外は、雑穀のおはぎ。ここの特徴なんですよね♪」

えりりんこ「あんこはすごっくあっさりとしてて、びっくりです。雑穀のおもちは、もちもちっと一粒がしっかり感じ取れます! みたらしのあんも甘すぎず辛すぎず絶妙。塩うぐいすは心地いい塩加減が◎。揚げごまは黒米もちは、ごまの香りよくもっちり滑らか。ほんと美味しいおはぎですね。女性らしいさを随所に感じます」

えりりんこ「新地わらび、これもとろとろ具合に衝撃! きな粉も深炒りって書いてる通り香ばしいですね」

えりりんこ「おはぎもわらびもかなり美味しく、2回も短期間で行っちゃった。ほんと新地の新お土産になりそうですね」

<店舗データ>
店名:森乃お菓子
住所:大阪市北区曽根崎新地1-1-43 第2大川ビル 1F
TEL:06-6341-2320
営業時間:16:30~売切次第終了
休日:日曜・祝日

えりりんこの詳細レビューはこちら!

その2:新町「餅匠しづく 大阪新町店」

目玉は『フランボワーズ大福』

最高級とされているもち米のうちの1つ「羽二重餅」。 このもち米は、土や水の影響を受けやすくとても繊細であることから一部の熟練の農家にしか作れないそうです。
この米と、 先祖から受け継がれている埋込み式の餅つき機械を使って生み出されるのが、この「しづく」の無農薬無添加のお餅。
しっとりした口当たりと、きめ細やかな舌触りは他店には真似のできないクオリティです。

えりりんこ「お店も和菓子屋さんぽくなく、え?ここが?って二度見しちゃいました。コンクリート打ちっぱなしの和菓子屋さんってあんまり見かけませんよね」

えりりんこ「店内に入ると奥はカウンター席のイートインスペースになっています。注文した4品は・・・・ 」

チョコレート大福

えりりんこ「しっかりぎゅっとつまったビターなチョコレート。ずっしりおもいチョコ。大人味でこれこそ渋いお茶が合いそうです」

くりきんとん

えりりんこ「なめらかなんだろうと思ったら、意外としっかりしていました。栗々しくて、素材を活かし変な甘味を感じません」

ほおづき

えりりんこ「珍しくて購入してみました。初めてほおづきを食べたかもしれません。皮はしっかりしており、ちょっと酸味があり、似てる食べ物はプチトマトかな?これを和菓子にするのは面白い!」

フランボワーズ大福

えりりんこ「一列にならんだ和菓子達、でもひときわ目立ってるのはやっぱりこの『フランボワーズ大福』。 ここの名物といえばこれ!! ほんとにきれいでうっとり~。心地いい酸味があって、お子ちゃまはちょっと苦手かな?」

えりりんこ「和菓子というより作品のようお店もギャラリーみたい。他の和菓子もぜひぜひ味わってみたいので、またお邪魔するとしましょう! 」

<店舗データ>
店名:餅匠しづく 大阪新町店 (【旧店名】日月餅 )
住所:大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F
TEL:06-6536-0805
営業時間:[販売]10:30~19:00、[茶寮]13:00~18:00(L.O. 17:30)※日曜営業
休日: 正月三ヶ日(その他、お休みがあればH.Pにてお知らせ)

えりりんこの詳細レビューはこちら!

その3:姫路「御座候 工場ショップ

本場で食べるとここまでウマイのか!


創業1950年(昭和25年)から回転焼きを世に出し、現在は姫路名物となっただけでなく全国77店舗を展開する「御座候」が運営しているあずきミュージアム。その隣にあるのが「御座候 工場ショップ」です。

えりりんこ「工場見学するなら大人が1,200円 小中が600円 年パスは2,500円ですが、カフェ部分は入ってすぐにあるので、入場料無料で利用できます。店内はベンチやテーブルと椅子があります」

えりりんこ「こちらのショップでは、焼きたての御座候、アズキソフト、あんこ大好きアイスが味わえると共に、お土産に、つぶあん、よもぎ餅、ワラビ餅も用意しています。そしてイートインスペースでは、担々麺や餃子を食べれます(笑)」

えりりんこ「注文したら焼いてくださるので、しばし待ちましょう。焼きたての御座候は、外側がパッリパリ。中のあんこもできたてなんで、トロットロしております。今まで食べてた御座候と全然違ってびっくり!!」

えりりんこ「赤あん、白あん 各85円。コスパも優秀すぎます!」

えりりんこ「御座候が美味しくて、調子に乗ってあずきミニソフトクリームも♪ できたてのあんこをクリームと混ぜて作ってるので、あずき風味がすごい!」

えりりんこ「やっぱり本場のこちらは別格でしたね。姫路方面まで来られる際は、ぜひぜひできたてを食べてみてくださいね」

<店舗データ>
店名:御座候 工場ショップ
住所:兵庫県姫路市阿保甲611-1
TEL:079-282-8338
営業時間:10:00~17:00 ※日曜営業
休日:火曜日、年末年始

えりりんこによる詳細レビューはこちら!

おすすめ記事

  • 御所から天神さんへ。京都の定番観光コースを巡るなら訪れたい、昭和レトロ喫茶!!御所から天神さんへ。京都の定番観光コースを巡るなら訪れたい、昭和レトロ喫茶!!  京都の五花街の一角、上七軒の芸妓「静香」さんが、その名を冠したお店を西陣の地に開いたのは、さかのぼること昭和12年。その創業から現在まで80有余年の歴史を紡ぎ続け、平成28年のリニューアルを経てもなお、数多の人々に愛され続ける古都の老舗「喫茶 静香」を、ブロガーのひとみさんとけんけんさんがご紹介。 この看板を目指しませう。 […]
  • 最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選最新! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選 関西随一の繁華街「北新地」。ご存知の方も多いと思うが、このエリアの“お昼”のお得感はハンパない。そこで「北新地のランチ情報」といえばこの人、KGBブロガーらんらんによる2019年最新版、北新地絶品ランチを3つご紹介! その1:「北新地 穂の河(ほのかわ)」 日変わり松花堂弁当 1,000円(税込) […]
  • GWは家事から解放されたい!赤ちゃん連れOKの北摂ランチ3選GWは家事から解放されたい!赤ちゃん連れOKの北摂ランチ3選 毎日食事の用意や後片付けで大変なお母さん(やお父さん)。たまには外食して、肩の荷を下ろして食事を楽しみたい。。。でも、赤ちゃんや子供を連れて行くと「泣いたり駄々こねだしたら面倒」「やっぱり迷惑がられるんじゃないか」という思いから、外食を遠慮しがちだ。でも、家ではない場所で食べること、そして家では食べられない料理を味わうことは子供たちにとって新鮮で楽しく、良い経験となるはず。 […]
  • あの讃岐うどんの名店が肥後橋で切り拓く新境地!あの讃岐うどんの名店が肥後橋で切り拓く新境地!  大阪、肥後橋。現代的なビル群の足元、昭和の情緒がほのかに感じられる路地にお店を構えた「讃州」。梅田の北側、豊崎の讃岐うどんの人気店「情熱うどん 讃州 […]
  • 第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選第2弾! 2019年春版・北新地の絶品ランチ3選 前回の北新地ランチ3選が好評にて、第2弾を発表! 「なら最初からまとめて3選+3選=6選でええやん」というお声も聞こえてきそうで怖いけど、ここはバカなりにポジティブに生きていこうと思います。 で、「北新地のランチ情報」といえばこの人、KGBブロガーらんらんによる2019年最新版、北新地絶品ランチをまたまた3つご紹介(編集長 宮本昭仁)。 その1:「しょくさい […]
  • 好評につき第2弾! GW10連休にわざわざ行くべき関西近郊の名店3選好評につき第2弾! GW10連休にわざわざ行くべき関西近郊の名店3選 先日アップした記事「GW10連休にわざわざ行くべき!関西近郊の名店3選」。皆さまからのご好評と「もっと教えろ」的なプレッシャーを頂きまして、第2弾をご用意いたしました。今回は、“ 秋篠の森 ”に囲まれたミシュラン一つ星の創作和食「食の円居 […]