京都市伏見区の住宅街の中、オーナーご夫婦が自宅のガレージを改装し、2019年5月にオープンした『小さな菓子工房 ちょうのはね』。微に入り細を穿つ、と言うと少し堅苦しいですが、それぐらいのこだわりが随所に感じられる、調和のとれた落ち着きのある空間で、ゆったりとした心持ちで過ごしながらいただく絶品のスイーツの人気は、既に地元の枠を超え、遠方からいらっしゃる方も少なくないとか。そんなこちらのお店について、ブロガーのべんきちさんから寄せられた記事より、一部をご紹介。

桃のブランマンジェ 500円

店舗外観
ネームプレート

べんきちさん
「近鉄京都線の伏見駅から徒歩10分。京阪本線の丹波橋駅からは徒歩15分と少し駅からは離れています。車で行かれる場合、お店に駐車場はありませんが近くにはコインパーキングがあります」

店舗内観

べんきちさん
「店内に入ると右手にカウンター席が5席あり、左手にはレジカウンターと焼菓子が並んだカウンター、奥にテーブル席が2セット4席設置されています」

桃のブランマンジェ 500円
セットの場合、ドリンクとスイーツの合計から50円引き。
べんきちさん「下部分がブランマンジェで上半分が桃のスープ」
べんきちさん「トップにカットしたフレッシュな桃」
べんきちさん「病みつきになっちゃう美味しさ!」

べんきちさん
「桃のスープは余計なものを入れず、桃だけで作られていますが、優しい甘味がグッと口の中に広がって、味が薄いという印象は全くありません! 旬のフレッシュな桃は、当然の如くかなり甘味があります。ブランマンジェはミルク味の中に、ふわっと香るアーモンドの香しさが魅力的。トロンと滑らかな食感が心地よくて、食べ出すとスプーンを運ぶ手が手が止まらなくなります」

「桃スイーツは季節限定だと思われます。行かれる際にはメニューの予約ができるので、当日の10時30分以降、早めに電話してくださいね!」

店名小さな菓子工房 ちょうのはね
住所京都市伏見区西朱雀町791
TEL080-7286-3868
営業時間11:00~17:30
金曜日(11:00〜) 焼き菓子販売の日
(焼き菓子とドリンクのイートイン可)
土、月、火曜日(11:00〜17:30) カフェの日
休日水曜、木曜、日曜

↓↓より詳しい、ブロガーさんの記事はこちらです↓↓

おすすめ記事