あなたは朝食を食べますか?

朝食を食べないという人は、男女ともに20代で最も高く、
歳を重ねるにつれて欠食が減ってくる傾向にあります。 

働き盛りの年代で朝食を食べない人の割合は高く、食べる時間がない、ダイエットのため、作るのが面倒くさい、夜遅くまでお酒を飲んでいたから朝にお腹が空かない、などの理由で食べないという人がいます。

今回は朝食をとることのメリットをお伝えしますね。

朝食をとるメリット

朝食を食べるメリットは下記の通り、たくさんあります。

・消化管が運動を始め、体温を上昇させ代謝を高める
・脳へエネルギーが補給されるため、集中力や記憶力が上がり、午前中の仕事や勉強の効率がアップする
・胃腸の運動が活発になり、便秘予防になる
・朝食を食べないと他の2回の食事が増えることになり、肥満や生活習慣病などの要因となるため、朝食をとることは生活習慣病予防になる。

朝食の内容とは

朝食の内容としては、主食や主菜、副菜がそろったものが理想的です。

旅館の朝の和定食などが良い例です。

しかし、実際は主食や主菜、副菜をそろえるのは難しいかもしれませんね。

そういう場合は、みそ汁にわかめや卵や納豆を入れたり、パンの上にピーマン、玉ねぎ、チーズを乗せて焼いたピザトーストは、一度に色々な食材がとれて時間がない時に便利です。

・主食(炭水化物が多い食べ物)
ご飯・パン・うどん・そば・そうめん・パスタ・コーンフレーク・オートミール

・主食(タンパク質が多い食べ物) 
肉・魚・卵・大豆製品(豆腐・納豆・厚揚げ)・ハム・ソーセージ

・副菜(ビタミン・ミネラル・食物繊維が多い食べ物)
野菜・海藻・きのこ・こんにゃく

・その他
乳製品(ヨーグルト、牛乳、チーズ)
果物(バナナ、りんご、みかん、グレープフルーツ、キウィ、かき、パイナップルなど)

朝食をとるための工夫

・朝食を食べる時間を作る

朝はバタバタしますよね。
少しだけ早起きをして時間に余裕をもつようにしましょう。
便秘がちな方は、朝食をとる習慣をつけることで排便もスムーズになります。

・夜の食事を調整する

前日の夕食や夜食を食べ過ぎていると、朝にお腹が空かず食べれない原因につながります。
翌日の朝食を食べれるように、前日夜の食事を調整しましょう。

・手軽に食べれるものを用意する

朝食を作る時間がなければ、前日夕食の時に朝食を用意しておくと、翌日とても楽です。
また、時間がない朝は、手軽に食べられる、ロールパン、ヨーグルトや野菜ジュース、コーンフレーク、カップみそ汁などを準備しておくと便利です。

・お店のモーニングを利用する

喫茶店や定食屋さん、カフェなどでも、ごはんやパン、目玉焼き、納豆といった朝食メニューをそろえているお店も多いため、少し早めに起きて通勤前に立ち寄り朝食を食べていくのもおすすめです。今は大学の学生食堂でも朝食を提供しているところが増えているようです。

・コンビニで買う場合

最近では、駅売店やコンビニで購入して会社に着いてから朝食を食べる人も多くいます。
食べないでいるより、仕事の効率も上がりおすすめですよ。

例えば
・おにぎり(鮭・ツナ)や納豆まき+野菜や海藻入りのスープorサラダ
・おにぎり(昆布・梅干し)+豚汁+ゆで卵
・サンドイッチ+ヨーグルトor豆乳or野菜ジュース

 

朝食は、1日の活力の源となります。

きちんと朝食がとれれば、食事時間がある程度定まり、生活習慣病予防にもつながることに加えライフスタイルも確立してきます。

これまで朝食を食べる習慣がなかった方も、少しずつ工夫して朝食をとる時間と体を作り、午前中の仕事の作業効率につなげてみるのはいかがでしょう。

*************************

監修:真野稔子(まのとしこ)
【管理栄養士】 モデルから食のアドバイザーへ転身。
食は健康の基本であり、そして美の基本であるという考えから、シンプルでナチュラルな食生活を提案。
モデル事務所、エステサロン、病院、企業、行政機関にて栄養指導を行う。モデルの経験を生かし、キレイに痩せる食事指導においては定評を得ている。
オフィシャルブログ:tocolala.com
Facebook:https://www.facebook.com/tocolala/
instagram : @toshiko_mano

おすすめ記事

  • トコちゃんの食ケア Vol.26「初午といなり寿司」トコちゃんの食ケア Vol.26「初午といなり寿司」 2月の行事に「初午」というのがあります。 2月は「節分」と最近ではバレンタインが有名ですが、「初午」は昔からある行事。今回は、「初午」にまつわる行事食をご紹介します。 「初午」は2月最初の午(うま)の日をさし、2022年は2月10日がその日にあたります。 711年(奈良時代)のこの日に、稲荷社の本社である京都の伏見稲荷大社に稲荷大神が鎮座されたといわれています。 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.27「冬の寒さと血圧」トコちゃんの食ケア Vol.27「冬の寒さと血圧」 冬は寒いですよね。実はこの寒さが影響して、血圧が大きく変動する季節なんです。 朝起きて、暖房が効いている部屋から外へ出たときなどで、急に寒さを感じると、血圧が急上昇します。 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」トコちゃんの食ケア Vol.11「春は筍!」 春と言えば筍。春の味覚を代表する食材ですね。食べられるのは、ほんのわずかな期間。土から出るか出ないかという時だけなので、この時期ならではの食材です。そんな筍について、今回はご紹介します。 筍の持つ効能と栄養について 腸内の有害物質を排出する     大腸がん便の量を増やす          便秘コレステロールの吸収を抑える   動脈硬化症ナトリウム(塩分 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.25「1月15日と小豆粥」トコちゃんの食ケア Vol.25「1月15日と小豆粥」 1月15日までが松の内とされ、つい先日の土曜日がそうでした。 また、15日は小正月や女正月と呼ばれ、無病息災を願って早朝に小豆粥を食べます。 小豆粥とは 小豆の赤い色は、邪気を祓う力があると考えられ、小豆粥はもともとは五穀豊穣や子孫繁栄を祈った農耕神事として食べられていました。この日の小豆粥に入れる餅は鏡開きをした餅で、固いものを食べると歯が丈夫になるとい […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.24「十五夜とお月見」トコちゃんの食ケア Vol.24「十五夜とお月見」 9月といえばお月見。今年は9月21日が十五夜に当たります。ちょうど明日がそうですね。 今回は十五夜について。 十五夜とは、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事。 秋の美しい満月をながめる風習は、古くから中国にありました。それが日本に伝わって平安貴族がその風習を取り入れ、のちに庶民に広がると、秋の収穫物を供えて実 […]
  • トコちゃんの食ケア Vol.23「夏の水分補給とむくみにはスイカ」トコちゃんの食ケア Vol.23「夏の水分補給とむくみにはスイカ」 暑い夏の時期に出回るスイカ。日本の夏の風物詩の代表格ともいえます。 最近は、小球のものやカットしたものも売られているので、少しだけ食べたい人にも手に入りやすくなりましたよね。 「スイカは甘くて水分がいっぱいだけど、栄養ってあるの?」「スイカは甘くカロリーが高いので太るから食べない」と思う方もいるのではないでしょうか。 今回はそんなスイカの栄養についてご紹介 […]